獅子ヶ鼻湿原: 鳥海マリモ群生地

  ホーム鳥海山:歴史・観光・見所獅子ヶ鼻湿原>鳥海マリモ群生地
秋田県側:観光
 ・ 木境大物忌神社
 ・ 開山神社
 ・ 仁乗上人神影碑
 ・ 登拝道(道者道)
 ・ 道銭小屋跡
 ・ 森子大物忌神社
 ・ 護摩壇跡
 ・ 金峰神社
 ・ 霊峰神社跡
 ・ 七高神社
 ・ 奈曽の白滝
 ・ 元滝
 ・ 法体の滝
 ・ 獅子ヶ鼻湿原
 ・ あがりこ大王
 ・ 出つぼ
 ・ 鳥海マリモ群生地
 ・ 燭台
 ・ 炭焼窯
山形県側:観光
 ・ 大物忌神社(吹浦)
 ・ 鳥海山松葉寺
 ・ 丸池様
 ・ 大物忌神社(蕨岡)
 ・ 鳥海山龍頭寺
 ・ 大泉坊長屋門
 ・ 荘照居成神社
 ・ 蕨岡口宿坊町
 ・ 杉沢熊野神社
 ・ 十二滝
 ・ 高瀬峡
 ・ 二の滝渓谷
 ・ 一の滝
 ・ 二の滝
 ・ 胴腹滝(清水)
 ・ 胴腹不動堂
 ・ 玉簾の滝
鳥海マリモ群生地・歴史・観光・見所
鳥海マリモ群生地概要: 案内板によると「 ハンデルソロイゴケとヒラウロコゴケが絡み合って球体状になったものが俗称として『鳥海マリモ』と呼ばれています。内部に古いからだを遺骸として残しながら、表層が成長を続けた結果が球状となったといわれています。 象潟町・由利森林管理署 」とあります。マリモというと淡水性の緑藻の一種で阿寒湖の球状のマリモが思い浮かべますが、鳥海マリモは苔の一種で、主に標高1500mの高冷地に見られるそうです。獅子ヶ鼻湿原を形成する「出つぼ」からの湧水は一年を通じて7〜8℃と低温度という環境が鳥海マリモなどの特異な動植物を育んでいます。

 

鳥海マリモ群生地
鳥海マリモ群生地
[ 付近地図:秋田県にかほ市 ]・[ にかほ市象潟町 ]
鳥海マリモ群生地 鳥海マリモ群生地 鳥海マリモ群生地 鳥海マリモ群生地
住宅設計案内

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」を参考にさせていただいています。