秋田県の円空の足取り私論

  秋田県WEB観光案内所(ホーム)>秋田県の円空の足取り私論

寛文6年(1666年):北海道・観音堂・禅林寺・樽前神社・善光寺・
礼文華洞窟・内浦神社・称名寺・太田神社
円空の足取り
寛文7年(1667年)青森県:義経寺延寿院・西福寺・沖舘神明宮・西光院・元光寺・浄満寺・正法院・福昌寺・長福寺・恐山菩提寺・常楽寺
円空の足取り
大館市:宗福寺・十一面観音像
円空の足取り
北秋田市鷹巣町糠沢:木造阿弥陀如来座像
円空の足取り
能代市:八幡神社
円空の足取り
八峰町:白瀑神社
円空の足取り
男鹿市:五社堂・十一面観音像⇒詳細
円空の足取り
男鹿市:増川八幡神社・木造薬師如来座像
円空の足取り
能代市(旧秋田市上新城):龍泉寺・十一面観音像
円空の足取り
由利本荘市:太子堂:観音坐像
円空の足取り
由利本荘市:大泉寺・観音菩薩坐像
円空の足取り
由利本荘市:蔵堅寺・観音菩薩坐像
円空の足取り
湯沢市雄勝町:愛宕神社・十一面観音菩薩立像⇒詳細
円空の足取り
山形県庄内町狩川(旧出羽三山?):見政寺・聖観音菩薩立像:像高0.35m
円空の足取り
宮城県松島町:瑞巌寺・釈迦如来坐像
円空の足取り

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。