手倉街道

 秋田WEB観光案内所(ホーム)>手倉街道

概要・歴史・観光・見所
手倉街道概要: 手倉街道は羽州街道の十文字から増田、田子、手倉峠を経て岩手県の水沢(奥州市水沢区)へ通じる街道です。特に参勤交代に使用するわけではなく、人や物資の運搬が主な利用目的でした。坂上田村麿呂の時代から、開発されたそうで太平洋側と日本海側を繋ぐ重要な街道の1つでした。江戸時代には番所も置かれ横手から藩士が出向いていました。現在、増田は蔵の町と呼ばれ多くの蔵を残して旧街道の雰囲気を残しています。田子や岩井川、椿台など古い建物は少ないものの素朴な町が続きます。

手倉街道
十文字集落(横手市): 十文字村十文字は羽州街道沿いにある町で増田道と浅舞道とも交差している交通の要所で発展してきました。現在では古い町並みはほとんど消えうせています。ただ、愛宕神社境内には「休石」(読んだ字のごとく羽州街道で旅した人がここで腰を下ろ為の施設と考えられています。)と呼ばれる石が残っていたり、十字路には猩々碑と云われる道標(「左はゆざわ、右よこて、うしろハますだ、まヘハあさ舞」と彫られている。)があり当時を偲ばせてくれます。
手倉街道手倉街道 手倉街道  ● 小安街道へ
増田集落(横手市): 増田村増田は手倉街道沿いにある集落で皆瀬川舟運など商業地として発展した町です。明治に入ってからも主要幹線である鉄道等が引かれなかった為か、昔の町屋が比較的に残っています。特に蔵は多く、梁や柱に漆をぬる増田町独特の形式があり当時の発展振りが良く解ります。多くの建物は国登録有形文化財に指定され、周囲「蔵シックロード」と名付けて町おこしの一環としています。

観光・旅行・見所 :月山神社・満福寺・真人公園・真人山・座敷蔵・町並み など
手倉街道
真人集落(横手市): 真人集落増田を出ると成瀬川沿いに真人集落があります。真人集落は舟運の川港があった為か、土地の形状に合わせた3階建ての建物が建ち並んでいます。成瀬川と生活が密着していたようで現在でも数軒の店舗があり経済活動が行われています。周辺には大きな神社が無かったので集落背後にある真人山の三吉神社が鎮守なのかもしれません。そういう意味では真人山は信仰の山と言えそうです。
観光・旅行・見所 :川港・彦六塚・庚申塔・町並み など
手倉街道
田子内集落(東成瀬村): 田子内田子内は手倉街道沿いにある集落で、現在の東成瀬村の中心的役割を持っています。商業の集積があまりない為、落ち着いた雰囲気を持っています。増田町が近い為なのか解りませんが、神社等の建築の彫刻が目を引きます。天神社や平良山神社、水神社、八坂神社など文化財に指定されてはいませんが、かなり見ごたえがあります。集落周辺には湧き水が豊富で、自然と常に密着している感じを受けます。

観光・旅行・見所 :天神社・平良山神社・水神社・田子内橋・不動滝・蛭川清水
手倉街道
岩井川集落(東成瀬村): 岩井川集落岩井川は手倉街道沿いにある集落です。東成瀬村になる前は岩井川村として独立していてその中心的な集落でした。思ったより古い建物は少なく商業の集積も少ないのですが、街道沿いに家屋が並び僅かですが雰囲気は残っています。集落の中頃の山間にある岩井川神社(歴史や由来は良く解りませんでした)は5月に祭典があり恵比寿俵を乗せた神輿を奉納します。岩井川集落は農村景観百選にも選ばれています。
観光・旅行・見所 :岩井川神社・龍泉寺・鹿島様・町並み など
手倉街道
手倉集落(東成瀬村): 手倉集落手倉集落は手倉街道沿いにある集落です。手倉街道は横手と水沢を結ぶ重要な街道とされ、番所が設けられ、横手から2人の番人が2ヶ月交代でその任にあっていました。門の開閉や旅人の出切手、有無などを調べていたそうです。当時は90戸以上の家屋があり、宿場町として機能していましたが 現在は70戸程度に減り、番所や札場などは昭和7年県道改修の際、その姿が失われました。
観光・旅行・見所 :手倉神社・手倉御境口御番所跡・道標 など
手倉街道
水沢城下(奥州市水沢区): 奥州市水沢区近世に入ると奥州市水沢を含む胆沢郡は伊達領となり留守氏が1万6千石で領するようになります。一国一城令により水沢城は4つの郭を2重の掘りで囲む城郭でしたが水沢要害と名称をかえ、留守氏の本城として明治維新まで続きます。町割りは水沢要害を中心に家臣を配し、奥州街道沿いには商家町として商人を集め経済的にも確立し、その外側(東側)に寺院を集め小さいながらも寺町を形成しいざという時の防衛の役割をもたせています。
観光・旅行・見所 : 水沢要害・武家屋敷・日高神社・駒形神社・後藤新平旧宅など
手倉街道
奥州街道2へ


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県の町並みと歴史建築」は「秋田県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−秋田県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。